2023年01月28日

今年の新潟は雪がスゴイ(T-T)

今年は凄いです「雪」
もう何回雪かきしたことか・・・


歳とると腰にくるので勘弁して欲しい・・・
「雪」自体は大好きなんですけどね〜


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 17:35| 日記

2023年01月04日

弁理士のクレジットカード活用術

事務所を経営する弁理士なら、
特許庁への印紙の支払にクレジットカードを使っている人も多いはず。


このクレカを工夫することで、
無料で高級ホテル宿泊ができるポイントがたくさん貯まったりする。

意外と知らない人も多いけど
ビジネスカードじゃなくても普通に使えます

「ヒルトンアメックス」
「マリオットアメックス」

あたりで検索するとよいカードが見つかるはずですよ!
特許庁決済用カードとしてこれらを利用するだけで、毎年高級ホテルに何泊もでできたりする。
弁理士共同組合が勧めるようなカード使ってると大損します。



弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 22:06| 日記

2022年12月22日

雪が凄かった〜

今回の雪は本当に凄かった
新潟に来て以来過去一でした!


新潟市内にも関わらず、
わずか一日でこんなでしたよ
IMG_6936.jpg


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 16:07| 日記

雪が凄かった!

今回の新潟の雪が凄かったです。
過去一でした!


一日でこんなに積もりましたよ
IMG_6936.jpg



弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 16:03| 日記

2022年12月18日

士業の未来・・・

「士業」
特定情報へのアクセスと、
長年培った業務への「慣れ」(よく言えば熟練)によってクライアントから仕事を得て報酬を受けるのが士業。


インターネットの普及によって特定情報へのアクセスのハードルは大きく下がり、それに伴って単価が下落してきた。これは紛れもない事実

更に今後Aiの進歩は、我々当事者の想像を超えてくると思ってる。
そうなると、業務への「慣れ」の部分で高い報酬を受け取ることも難しくなるだろう(例えば弁理士であれば明細書の作成業務など)。
10年後はかなり雲行きが怪しい・・・いやもっと早いかもしれない。

10年以内に引退する人が別にして、そうじゃない人は今のうちに別の収入源を見つけておいた方がよい。
何をバカなことをと思う方も多いかもしれないが、そうなってからでは遅いと思う。


私は既に実行している・・・



弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 12:51| 日記

2022年12月01日

久しぶりのブログ更新!

お久しぶりです

みなさまお元気ですか?
私はかなり元気です(相応に歳はとりました)


ちょと別の目的のために久しぶりにブログを更新しています。


久しぶりにこのブログを読み返し、
「昔はよく書いていたものだ」と我ながら感心してしまいました。


もう昔のように私のブログを見ている人はいないと思いますが、1人くらいはそんな奇特な方もいるのかな?


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 12:21| 日記

2022年08月28日

2年も経っていた・・・

よしまたブログ書くぞと宣言してから2年も経ちました笑
久しぶりに覗いてびっくり。

想像以上に元気で楽しくやってます。
記事更新したら見てくれる人っているのだろうか?

みなさまお元気ですか?


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 09:49| 日記

2019年08月30日

涼しくなってきた

新潟は急に秋らしくなりました。
鈴虫の声も聞こえてきます。

このまま急激に秋へと向かうのでしょうかね。
暫くは短め目の記事でリハビリします(笑)


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 15:03| 日記

2019年08月26日

ブログを再開します

思うところがあって、ブログを再開することにしました。
昔のように頻繁に更新はしないと思いますが、週に1回くらいを目処にポツリポツリと・・・


それと「独立系弁理士の集い」も可能な範囲で継続することに致します。

思い出した頃に、時々見に来て下さい(^_^)


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 09:34| 日記

2019年07月01日

8/2(金)「独立系弁理士の集いリターンズ」開催します。

会場の席が「15名」まで確保できたので、そこまで参加予約受け付けます!



1年ぶりにブロクを書いているので緊張しています(^_^;)


某弁理士さんから「また集まりたいですね」との要望を頂いたので、「リターンズ」としてとりあえず1回だけ復活することになりました。


「既に独立している」若しくは「将来独立したいと考えている」弁理士(及びその予備軍)の交流の場を提供することを目的に開催している飲み会です。
不定期に開催しており今回で29回目となりました。
情報交換や人的ネットワーク構築にも有益と思います。

この集まりで刺激を受けて実際に独立された方も多数いらっしゃいます。
しかし中身は思いっきり「飲み会」ですので、気軽に参加して下さい。


「将来独立したいな〜」という思いのある方であれば、未登録の方でも受験生でも一向に構いません。
※実際に未登録者や受験生の参加も過去ありました。
また、審査官や審判官の方(特に、任期終了後に弁理士として独立をお考えの方)、独立系弁理士とネットワークを構築したいとお考えの弁護士の方などの参加も歓迎致します。


概要は下記の通り↓

日時:平成31年8月2日(金) 18:00頃〜 
場所:品川駅周辺(予定)
費用:8千円程度。

開催は既に決定しています。
※予約スペースの関係で「10名」で締め切る予定です



※現在参加者名(7/1) 岩崎含む
※現在参加者名(7/3) 岩崎含む
※現在参加者名(7/7) 岩崎含む
※現在参加者名(7/10) 岩崎含む
※現在参加者11名(7/21) 岩崎含む
※現在参加者12名(7/29) 岩崎含む
※現在参加者13名(7/30) 岩崎含む
※現在参加者14名(7/31) 岩崎含む



ちなみに会費が1万円を超えることはありませんし、完全に割り勘ですから国家公務員倫理規定に反することもありません。利害関係者となる可能性のある立場の審査官や審判官の方でも気兼ねなく参加頂けますのでご安心下さい(過去実際に参加頂いてます)。


参加ご希望の方は、iwasaki@sightpat.com まで連絡を下さい。
その際メールのタイトルを必ず【独立系弁理士の集いリターンズ参加希望】として下さい。
共に独立を楽しみましょう!参加希望の連絡をお待ちしております。

開催1週間ほど前になりましたら、参加希望の連絡を頂いた方には詳細を含めてメール致します。
それまでは個別に返信等致しませんのでご容赦下さい。


【お願い】
FacebookやTwitterなどを利用されている方は、情報を拡散頂けると助かります。ご協力お願い致します。<(_ _)>


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 17:49| 日記

2018年07月22日

ブログ終了のお知らせ。

独立開業した2009年3月から書き続けてきたこのブログですが、本日をもって終了させて頂く事と致します。

事務所HPのSEO対策の一環としてスタートしたこのブログ。
お陰様で十分にその目的を達成することができました。
この1年程、意識的に頑張って更新するようにしていましたが、以前ように「書きたいこと」が残念ながら出てこなくなってしまいました。

事務所を立ち上げてからの喜びや苦悩、想いを、自分の言葉で綴って参りましたが、どこかで皆さんから「見ていただいている」という気持ちを励みに書き続けることができました。
また、実名で情報発進することの楽しいことも辛いことも、両方経験させて頂きました。

何をやっても長続きしない性格の私が、10年近くも書き続けることができたのは「見えない読者」の方が居てくれていたお陰です。本当にありがとうございました<(_ _)>
わざわざこんな記事を書かずとも、放置しておけばよいのですが、私の性格上そうすることはできないため、最後にこのような記事を書くこととした次第です。

本当にありがとうございました<(_ _)>。



弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 23:24| 日記

2018年07月21日

第31回知財検定は「新潟」でも開催されます!

次回(第31回)の知財検定は、我が地元「新潟」でも開催されますね\(^o^)/
http://www.kentei-info-ip-edu.org/entry/entry_kojin/entry_toujitsu/jukeninfo_place.html#kaijou20181118
今のところ、年3回のうちの1回(11月実施の回)が新潟で実施されるようなスケジュールになっている模様です。

新潟での受検者が増え、毎回新潟でも開催されるようになり、新潟での知財意識が高まっていけば良いなと思います本当に!(^_^)

11月の試験に向けて、受検対策セミナーとかやってみたいですね。
依頼があれば喜んで喋りますが・・・
もちろんテキストはこれですけどね( ̄ー ̄)v



社員に奨励して合格者には資格手当とか出すようにすれば、社内の知財意識も高まるでしょうから、会社としても十分なリターンのある投資になると思いますけどね。
新潟の会社さん、如何ですか?
商工会議所さんとか商工会さんとかが主催して人集めれば、結構受講者集まりそうな気もするんだけどなぁ〜


弁理士 岩崎博孝





posted by 弁理士いわさき at 08:26| 日記

2018年07月19日

ルーブル美術館

中1になる息子がいきなり「ルーブル美術館に行ってみたい!」と私に言ってきました。
なんでもルーブル美術館を特集したテレビ番組を見て行ってみたくなったそうです。

そこで私はニヤッとしながら目をキラッとさせました、( ̄ー ̄)v

『いいよ、よし行こう!』

ということで来年の夏休み(さすがに今年は仕事のスケジュールもあって無理)に息子と2人でパリの美術館巡りに行くことが決定\(^o^)/
もちろん妻の許可も出ています。

当然ですが、飛行機は全て特典航空券を使いますから掛かるとすれば現地費用とサーチャージ程度。
仮に一週間としても2人で20万円もかからずに済むでしょう(ホテル代、現地での交通費、食費、美術館入館のための費用等全て含む)。
パリは過去2回訪れているのでそれなりに勝手もわかっています。


いや〜マイラーで良かった!(特典航空券分のマイルが貯まってるから)
航空会社の上級会員修行して良かった!(特典航空券を発券できる枠が広がるから)
・・・とつくづく思いますね。

まだ一年先の話ですが、楽しみが増えました!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 09:27| 日記

2018年07月18日

こんな対応が許されてよいのだろうか?

私が担当している某特許案件。
先日「拒絶査定」が送達されました。

あれ?この案件面接した案件だったよな・・・との記憶を頼りに過去の書類を確認してみるとやはり審査官面接を行っています。


補正案を事前に送付しており、面接時間はものの5分程度(面接記録上は15分となっていますが、あまりに短い時間ではまずいので・・・ということで15分にしますと審査官に言われ、記録上はそうなっています。)。

面接が始まるや否や
『この補正案出して頂ければ大丈夫ですね。面接するまでも無かったですね。』
・・・と審査官。


念のため、
『この補正案で拒絶理由は解消していると理解して大丈夫でしょうか?』と確認し、その旨を面接記録にも残して頂きました。


そのままの内容で補正案及びそれに対応する意見書を提出し待っていたところの今回の拒絶査定。
しかも引用例が追加されているわけでもなく、拒絶理由通知で通知された引用例と全く同じ引用例で拒絶査定。


正直意味が分からなかったので担当審査官に電話して確認してみました。
面接のやりとりを踏まえて対応しているにも関わらず、いきなりの拒絶査定というのは手続上問題あるのではないのかと。

そうしたところ審査官
『面接の時は特許できると思いましたが、やはり特許にできないと考え直しまして・・・』

私:『その判断自体をどうこう言うつもりはありませんが、いきなり拒絶査定はおかしくないですか?面接で審査官が言われたことを信じてこちらは対応している訳ですし、その面接での審査官の判断に間違いがあったと言うなら、再度反論する機会をを頂けないとフェアではありませんよね?』

審査官:『ですが、既に拒絶査定出してしまってますし、査定を取り消すことは大変なので、審判請求してもらうしかないですね。』


この対応、私には信じられないです!
審判請求したところで厳格な補正制限が掛かるわけですから、最初の拒絶理由通知の段階(要するに審査官面接を行った段階)で行える補正の範囲とは雲泥の差が生じます。
更に、審判請求することによる費用負担、手続負担等々を考えると無茶苦茶な対応では無いかと思います。

私も14年近く弁理士をやってますが、このような納得のいかない対応をされたのは初めて。
お客様の案件なので、私が単独で対応をどうするか決定することはできませんが(お客様最優先ですから)、個人的には追求できる部分は追求したいと思っています。
このようなアンフェアな審査が繰り返されることは絶対に許されるべきではないと強く思っています。



弁理士 岩崎博孝


posted by 弁理士いわさき at 06:34| 日記