2018年01月22日

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問21

【問21】

問題文記載の通りで適切。商標権は設定登録により発生しますが(商18条)、設定登録されるためには、出願(商5条)をして審査(商14条)を受ける必要があります。

『自己の業務に係る商品又は役務について使用をする商標については、次に掲げる商標を除き、商標登録を受けることができる。』と規定されている通り(商3条1項柱書)、使用意思があることが必要です。また、3条の規定は拒絶理由として列挙されています(商15条)。

(その)商品の品質を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標は、商標登録を受けることができませんが(商3条1項3号)、使用された結果識別力を有するに至った場合は商標登録を受けることが可能です(商3条2項)。


【解答 イ 】合格教本4−2、4−4参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 08:00| 知財検定過去問解説

2018年01月21日

「カリスママイラー」のセミナーに参加してみた!

昨日、

『知らなきゃ絶対損!!圧倒的に賢くマイルを貯める!その方法とは!?』
〜カリスママイルブロガーの超限定特別講義〜


なんていうセミナーに参加してきました(^_^;)
わざわざ都心まで出て!

「ホントに好きだねぇ〜」という声が聞こえてきそうですが、好きだから仕方ありません(^_^)v
セミナーも満員御礼の大盛況でした。100人くらい参加者いたかな?
IMG_0970.jpg
※講演者及び主催者の許可を得て撮影及び投稿しています。


話によると講師の方は2年前からマイルを貯めはじめると同時にブログを書きはじめ、こんなセミナーを開催するまでに至ったとのこと。貯めたマイルで世界中を「ビジネスクラス」や「ファーストクラス」で旅したりされているようです。スゴイですよね。ホントにこんな人が実在するんだと思いました(^_^)
私などのこのブログ9年も書いているのに、一向に浮いた話はありません・・・(T-T)


マイルの貯め方に関しての内容の殆どは既に知っている事ばかりだったので、そういった意味での目新しさはなかったのですが、セミナー会場でいくつか感じた事がありました。

マイルに興味があって、マイルを貯めようとしている人は、(あくまで見た目だけの判断ですけど)社会的地位が高そうというか本業でそれなりに成功していそうな人が多いという印象を受けました。それに女性も多かった!
あくまで個人的な見解ですが、マイルを貯めるってある種の投資的な要素があると思っています。特に貯めたマイルに対して所得税も課税されませんから、ある程度そういった事を考える立場にある人が特に興味を持つのかもしれません。
それに、飛行機に乗ったり空港に行くのってストレス発散になるので(これホント)、多忙なスケジュールで仕事をやっている人と相性がいいのかも知れません。

これと今回のセミナーは、モッピーというポイントサイトを運営している会社の主催でしたが、そちら側(会社側)の方の話が少しだけ聞けたことも新鮮でした。質疑応答の際のコメントからは、真面目に「広告」というものを考えてポイントサイト運営してるんだなと感じるものがありました。


私は今まで別のポイントサイトで主にポイント貯めていましたが、今回のセミナーに参加したことで、今後はモッピーに乗り換えようかなとも思い始めてます。
理由はいくつかありますが、
・JALマイルへの高い交換レートをこれからも維持すると、スタッフの方が明言されていたこと。マジで!超嬉しい!
・ANAマイルへも高い交換レートで交換できるよう努力しているとの発言があったこと。速攻でお願いしますホント!
・スタッフが若く元気でまだまだ伸びていくだろうと感じたこと。


まぁそんな感じで、一風変わったセミナーでしたが、面白かったです。
講師の方が言われていた事で共感できたのは、
『マイルを貯めて一番よかったのは、飛行機に沢山乗れることではなくて、今まで知らなかった自分に出会えたり、たくさんの新たな出会いがあったこと』との発言。

私はまだそこまでの段階に至ってませんが、少しだけ分かるような気がします。
マイルを貯めはじめることで今までしなかった考えをしたり、今まで行くことがなかった場所に行くようになったりする事で自分も変わるし、知り合う相手も変わってくる。
少し大袈裟ですが、マイルを貯めるということは「棲む世界が変わる」くらいのインパクトがあるような気がしています。
私も頑張ろう!


弁理士 岩崎博孝






posted by 弁理士いわさき at 08:35| 日記

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問20

【問20】

最恵国待遇だけでなく、内国民待遇についても規定されています(TRIPs3条、4条)。

特許については第2部第5節において、商標については第2部第2節において規定されています。

その通りです。例えばTRIPs協定第28条1(b)において、『特許の対象が方法である場合には・・・』と規定されていることからも明らかです。


【解答 ア 】合格教本5−1参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:00| 知財検定過去問解説

2018年01月20日

このモバイルバッテリー便利!

外出先での充電切れ防止のため、充電器とモバイルバッテリーをいつも2つ持ち歩いてました。
使えなくなるととても困るので仕方ないのですが、2つも持ち歩くのはいつもイヤだなと思っていたところいいのを発見!

充電器とモバイルバッテリーが合体した感じのこれ!

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応(ブラック) A1621011


容量も十分で、フル充電だとiPhone2回くらいいけますね。しかも急速充電なので30分もたたずに50%以上に回復します。かなり早いです。
それにこの本体をコンセントに差しておけば充電も自動的にしてくれるので便利です。
ただ1つだけ、コンセントの差込口の周りが狭いと挿せないこともあります。そこだけちょっと不便かなぁ。


弁理士 岩崎博孝


posted by 弁理士いわさき at 10:17| 日記

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問19

【問19】

営利非営利問わず、引用できるのは公表された著作物に限られます(著32条)。

その通りです(著48条)。

『・・・第三十二条(引用が規定されている条文)・・・の規定により複製することができる著作物は、これらの規定の適用を受けて作成された複製物の譲渡により公衆に提供することができる。』と規定されています(著47条の10)。※条文を読みやすいように部分的に抜粋加工しています。


【解答 ア 】合格教本6−13参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:00| 知財検定過去問解説

2018年01月19日

事務所ホームページを常時SSL化しました。

事務所HP(こちら)を常時SSLしました。
モノを販売する訳でもありませんから、SSL化の必要性は高くないのかも知れません。


ですが、多少なりとも安心感が向上することは間違いないと思います。
ブラウザのURL窓のところに「保護された通信」と表示されるのは何気にちょっと嬉しかったりしますね(^_^)


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 12:00| 日記

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問18

【問18】

『特許庁長官は、特許出願の日から一年六月を経過したときは、特許掲載公報の発行をしたものを除き、その特許出願について出願公開をしなければならない。』と規定され(特64条1項)、公開請求をしなくても1年6月経過すれば公開されます。

出願日から1年を経過するよりも前に、特許出願人が出願公開請求を行えば、出願日から1年後に出願公開される場合はあります。(特64条の2)。

普通にあり得る状況です。例えば、出願公開された後に出願審査請求を行った場合などが想定されます。


【解答 イ 】合格教本1−10参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 08:06| 知財検定過去問解説

事務所経営者にはちょっと面白そうなセミナー!

2月21日(水)
以下のセミナーが開催されるようです。


「出願人が求める特許事務所運営の在り方」

知的財産立国を目指すと言われて久しく、国内出願人は日本のグローバル競争力をより高めたいと考えられています。出願人が知的財産権の活用を視点とした知的財産戦略を進めていくために特許事務所に求める「ニーズ」とはどういったものなのか?出願人のニーズを満たす「特許事務所の在り方」とは何か?
競合する特許事務所と差別化することができる「特許事務所の在り方」について皆さんと考え解説します。
※案内メールより引用
詳しくはこちら
https://www.honyakuctr.com/news/2018/01/post-1722.php


ちょっと興味ありませんか?
独立開業以来、今のところ仕事が無くて困るという状況に陥ったことはありませんが、常にこの先どうなるか分からないという危機感を持ってます。

絶対の正解は無いでしょうが、色々な方の意見はやっぱり大事ですよね。
興味があるので私も参加してみようと申し込みました。無料ですし(^_^;)

独立系弁理士の集いに参加頂いている方などいいんじゃないかと思います。
せっかくだから同じ日に独立系開催しようかな?


弁理士 岩崎博孝

posted by 弁理士いわさき at 05:00| 日記

2018年01月18日

流行りモノなど2つ

流行りモノを2つほど購入してみました。


1つ目は「ili(イリー)」」
スティック型の翻訳機。
IMG_0868.jpg
https://iamili.com/ja/

日本語→外国語の一方通行ですが、相手に伝えたい事を最低限伝えるという目的では案外使い勝手いいんじゃないかと思います。
相手が行っている事は何となく分かるけど、こっちの意思を上手く伝えられないことってありますよね実際(^_^)
私は外国後特意じゃないので(^_^;)
今回は先行予約枠で購入できたので少しだけお得でした\(^o^)/

英語だけじゃなくて、中国語、韓国語の三カ国語に翻訳できます。聞いている感じでは、英語よりも中国語などの方が流暢に翻訳してくれているように思います。そのうちソフトウェアのアップデートで、ドイツ語やフランス語なんかも翻訳できるようになるんでしょうね!
そのうち海外で実際に試してみたいと思います。




2つ目は「GoogleHome」
今話題のAIスピーカーの1つです。アマゾンの「Echo」と迷いましたがこちらにしました。
IMG_0947.jpg
https://store.google.com/product/google_home?hl=ja

私が購入したのは「mini」
調べて見ると通常タイプと異なるのはどうやら内蔵されているスピーカーだけのようで、AIの性能や機能自体は全く同一のようです。音楽をガンガン聴くわけでもないし、スペースもとらない方がいいのでひとまずはこちらをチョイス。それに安いし(^_^)
まだ昨日セッティングしたばかりで、使用者側のスキルが問題ですが、天気や時刻やタイマーなどは普通にOKです。

「明日飛行機で沖縄行きたいんだけど?」・・・なんて聞くと。
新潟空港から那覇空港までの飛行機の料金などを教えてくれます(^_^)



因みに
「ねぇGoogle。明細書書いてくれない?」・・・と聞いてみたところ。

『すみません。お役に立てそうにありません。』  と答えてきました。
そのうち、『はい、おやすい御用です。』  なんて答えるようになるのかな。そしたら弁理士要らないなぁ(^_^;)
IMG_0954.jpg

しかしこうやって流行りモノに手を出すのは弁理士としては大事だと思っています。
まぁ9割都合のいい言い訳ですけどね(^_^)



弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 08:34| 日記

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問17

【問17】

問題文記載の通りで正しい(意20条1項、2項)。

『意匠権(関連意匠の意匠権を除く。)の存続期間は、設定の登録の日から二十年をもつて終了する。』と規定されています(意21条)。

「意匠公報発行の日」ではなく「意匠権の設定の登録の日」から三年です(意14条1項)。」


【解答 ア 】合格教本3−7、3−8参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:00| 知財検定過去問解説

2018年01月17日

まもなく中小ベンチャー、小規模企業を対象とした1/3減免制度が終了します!

現在、

a.小規模の個人事業主(従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下))
b.事業開始後10年未満の個人事業主
c.小規模企業(法人)(従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下))
d.設立後10年未満で資本金3億円以下の法人


上記a〜dに該当する出願人であれば、

・審査請求料 1/3に軽減
・特許料(第1年分から第10年分)1/3に軽減
・調査手数料・送付手数料1/3に軽減
・予備審査手数料1/3に軽減

申請によりこれらの減免を受けることが可能です。
弊所でも多くのお客様が利用されている制度。
特に審査請求料が1/3になるので金銭的なインパクト大きいですね。
詳しくはこちら↓
http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/chusho_keigen.htm


ただし、今年の3月末で終了となります。
具体的には、3月末までに特許の審査請求又は国際出願を行う場合が対象になります。
※特許料の軽減に関しては、3月末までに審査請求を行った案件が対象。

出願しようかどうしようか迷っている方は、今のうちに出願準備をすすめれば大丈夫ではないかと思いますよ。


弁理士 岩崎博孝

posted by 弁理士いわさき at 08:00| 日記

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問16

【問16】

 実演家人格権として、氏名表示権(著90条の2)及び同一性保持権(著90条の3)は規定されていますが、肖像権といった権利は設けられていません。
 なお、著作隣接権者(実演家、レコード製作者、放送事業者)のうち、人格的な権利が認められているのは実演家のみである点は押さえておきましょう。

【解答 ア 】合格教本6−21参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 07:09| 知財検定過去問解説

2018年01月16日

BOSSの記事

オーストラリア在住のちょっと変わった日本人がいる。
ニューヨークでマラソンに参加した時に現地で知り合いました。

私より5つほど年上で、色々な意味で尖っていて、周りに流されない感じがとっても好き。
勝手にBOSSと慕っています。

知り合って以降、新潟にも遊びに来てくれたし(その時の記事はこちら)、私もオーストラリアに遊びに行きました。


そんなBOSSが、ランナーズという雑誌に記事を書いたとのニュースが飛び込んで来た((((;゜Д゜)))))))
ランナーズと言えば国内屈指のマラソン雑誌。そんな雑誌にどんな記事を書いたのだ!
IMG_0933.jpg

・・・ということで、書店で立ち読みしようかとも思いましたが、そこはBOSSへの礼儀としてちゃんと一冊購入して参りました(^_^)

ランナーズ2月号の15ページがその記事です。
興味あれば読んでみてね!
IMG_0934.jpg


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 18:48| 日記

Amazonのタブレット端末が超安くなっている件!

凄く安くなってます。
プライム会員だと更に4000円引きとか・・・
セールかな?一台買っちゃおうかな?








弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 13:04| 日記

今朝は暖かい!

今朝の新潟は暖かいです・・・




・・・といっても外気温2度!
IMG_0930.jpg






昨日が−5.5度だったので(写真を撮った時は−5.5度だったけど、その後−6.5度まで低下((((;゜Д゜))))))))、1日で8度前後も上がってます。

IMG_0919.jpg

そうなると2度でも暖かく感じます(^_^)


雪かきは本当に大変でしたが、新潟らしくて私は嫌いじゃないですね!


弁理士 岩崎博孝」
posted by 弁理士いわさき at 07:18| 日記