2016年02月07日

白羽の矢?

とある特許事務所さんの商標担当弁理士さんが突然他事務所に移ることになったらしく、その商標の仕事を引き受けてくれる弁理士を探していて、どういうわけか私に白羽の矢?が当たったそうです。
「自分でやればいいのに?」と思いましたが、他の弁理士さんは特許ばかりずっとやっていて、商標の経験が少ないから探しているということでありました。

詳しい内容が分らなかったので話を聞いてみると、要は「外注先」を探している模様。
今のところ仕事に困っている状況ではないので、やんわりお断りさせて頂くことにしました。

外注ではなく、完全移管という話なら多少無理してでも受けてたと思いますけどね〜(^_^)
でもそういう「おいしい話」はそうそう転がっていないので、自分で地道に顧客開拓するのが一番ですね。気遣いもないし。


弁理士 岩崎博孝
posted by にーがた弁理士 at 06:32| 日記

節分の豆

この週末、大阪での研修を終えて伊丹(ITM)→新潟(KIJ)へと飛行機で帰ってきました。
夜中に雪が降る中での着陸は初めての経験で、流れるような雪のラインが窓からとっても不思議な光景として目に映りました。

・・・で無事着陸して自宅に戻ると(新潟空港から自宅までタクシーで5分くらい)、テーブルの上に豆まきで撒いた豆がラップに包んでおいてありました。
さすがに46粒食べるのは大変だ・・・と思ったらこの豆が美味しい美味しい!新潟県産の煎豆でしたが、やっぱり新潟は食べ物がなんでも美味しいです。

で結局ラップに包んであったまめを全て平らげ、それでも足りずに豆まきで撒かれずに終わった残りの豆まで取り出して、そうですね少なくとも300粒以上は食べたでしょうか( ̄ー ̄)
これで300歳までは大丈夫だと思います。


弁理士 岩崎博孝
posted by にーがた弁理士 at 06:12| 日記