2017年06月30日

弁理士が増えたことを実感する瞬間!

弁理士が増えたことを実感します。
仕事が無い・・・




・・・ではなくて(^_^)、研修の申込みが直ぐ定員に達することが最近多いです(^_^;)
eラーニング配信されるものはeラーニングで受講することもできますが、そうでないものもまだまだ多数。


先日も、
「弁理士のための交渉術(入門編)−特許ライセンスロールプレイ−」
という研修がものの30分で定員となってました。
幸い私はどうしても受講したかったので、受付開始時間前に申込みサイトにアクセスし、開始と同時に申し込むことができました。

・・・で5分後には定員の半数が埋まり、30分を待たずに申込み終了となっておりました。
弁理士が増えたなぁと一番感じる瞬間ですね(^_^)


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 09:12| 日記

2017年06月29日

60kmのLSD

今週末、土日のいずれかを使って60kmのLSDを行う予定。
薬ではありませんよ(^_^)
LSD=「Long Slow Distance」の略でゆっくりペースで長距離を走るトレーニング。

100kmマラソンまで残り3ヶ月を切ってきたので、長距離のトレーニングです。
具体的には一周約15kmの新潟島を4周。
朝6時頃にスタートし、休憩など交えつつ、14時くらいには終了したいと思っています。

フルマラソン以上の距離は走ったことないので、走りきれるかどうか不安ですけどね。頑張ります!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 11:12| 日記

2017年06月26日

届きました「iPadPRO」

オーダーしていた新型iPadPRO(iPadPRO2)が到着\(^o^)/
10.5インチWifiの256GBモデル。
IMG_8615.JPGIMG_8616.JPG



特許図面トレースに向けて少しつづカスタマイズしていこうと思います。
iPadはこれで三台目(初代iPad→iPadmini→今回)ですし、普段iPhoneも使っているので基本的な操作は知ってますが、アップルペンシルを使った手書き入力は初めて。
どのアプリが使いやすいかなど含めゆっくり勉強します。



とりあえずは今回のiPadPro導入を機に、新聞(日経新聞+日経産業新聞)を電子版に変更し、雑誌が閲覧できるdマガジンの購読を始めました。電波状態が非常に悪い上越新幹線での移動時の暇つぶしには最適です(^_^)
IMG_8617.JPG

名前も入れて自己満足度「大」(^_^)
大事に使いたいと思います。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 08:42| 日記

2017年06月23日

まもなく一年

事務所合併と共に新潟にオフィスを移して間もなく1年となります。
「もう一年かぁ」と「まだ一年かぁ」の両方の思いがありますね。

アッという間だったので、その面では「もう一年かぁ」と思いますし、
すっかり新潟にも慣れ、居心地良く仕事や生活をしていることを考えると随分前から新潟に居るような感覚もあって、「まだ一年かぁ」とも思います(^_^)

いずれにしても、私の合流を気持ち良く受け入れてくれた佐原弁理士、横田弁理士の両名と、距離が離れていることを少しも感じさせない事務所メンバーのサポートのお陰です。
当初ある程度覚悟していた「新潟移転に伴う売上減少」も無かったですし、怖いくらいに順調に事務所移転が進んだと思っています。

今後は地元新潟での顧客開拓もしていかなければなりませんが、この一年全く何もしていない状態でもそこそこ依頼を頂けるようになってきています\(^o^)/

さて今日は終日明細書作成の予定です。
じっくりと仕上げていきましょう!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 07:48| 日記

2017年06月22日

どうしようかな・・・講演

とある団体から商標に関する講演依頼を頂いた。
大手企業を中心とした商標担当の方々が40人ほど参加されるとのこと。

日程的にはまだ少し先なので、十分準備期間はありますが、果たして皆さんが聞きたいような内容の話が私にできるのか?・・・という意味で受けるかどうか悩んでおります。

商標案件はかなり沢山経験してきたつもりですが、中小企業や個人のお客様の案件が殆どなので、大手企業の方の目線とは少し違うだろうと思っています。逆にそういうのがいいのだろうか?

大手企業にはある程度知財に割り振ることができる予算があるでしょうが、中小企業にはそれが一般的には少ないわけです。具体的な商品パッケージ(商標含む)を例題にして、その限られた予算で「1件」出願するとするならどう出願するのか?・・・などをグループ形式で討論するなんてのも面白いかも知れないですよね。

引き受けるかもう少し悩んでみようと思います(^_^;)


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 16:53| 日記

2017年06月18日

未知の100kmに向けて・・・

9月17日に参加を予定している「丹後100kmウルトラマラソン

残すところ3ヵ月となったので、そろそろ長距離の練習を始めないと・・・と思っています。
ゆっくりペースでとにかく長い距離(時間)走り続ける練習。フルマラソン以上の距離は今のところ走ったことがありません(歩きで48kmは経験有り)。

6月下旬〜7月上旬に「60km」
8月中旬あたりに「80km」

マラニックがてら本番までに上記2つの練習をなんとかこなしたいと思っています。
とりあえずは最初の60km。フラットな新潟島一周コース(約15km)を4周、7〜8時間くらいかけて回ってみようと思っています。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 20:24| 日記

2017年06月16日

アポーペン(^_^)

先にアップルペンシルだけ届きました。
IMG_8466.JPG

本物のアポーペンですね(^_^)
早く本体届かないかな!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 09:26| 日記

2017年06月15日

今週末は関川マラソン

今度の日曜日は「関川マラソン」に参加予定。
ハーフマラソンです。
来週誕生日を迎えるので、47才最後のマラソンとなりそうです。

場所は事務所から車で40〜50分程走ったところにある関川村。
どても自然豊かで長閑な場所です。

初めての参加なのでどのようなコースなのか知りませんが、アップダウンが激しいとのこと。
練習だとおもってゆっくり流してこようと思います。
キロ6分ペースに設定し、2時間6分あたりでのんびりゴールといったところでしょうか(^_^)


弁理士 岩崎博孝

posted by 弁理士いわさき at 08:56| 日記

2017年06月14日

iPadPro2\(^o^)/

ずっと待ちに待っていたiPadPRO2が発売になったので早速オーダー!
10.5インチ、Wi-Fiの256GBモデルを選択。10日ほどで手元に届くようです。

購入の主目的は特許図面を書くこと。
上手くいくか分からない部分もありますが、手書き入力で特許図面を書くことができればとても便利!
綺麗な直線や曲線を簡単に描けるアプリ等も揃っているようなので期待してます。

それに、客先で現物の写真をパシャッととり、その写真の必要箇所をトレースして図面を書くような作業ができれば理想ですねぇ(^_^)

楽しみ楽しみ(^_^)


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 14:53| 日記

2017年06月12日

2017 芝浦工業大学工学部応用化学科「知的財産権」レポート提出について

「知的財産権」 講師:弁理士 岩崎博孝


【レポート課題について】
2017年6月20日(火)の授業を休講とし、代わりに下記内容に関するレポートを提出すること。


【提出期限】 2016年7月11日(火)の授業(定期試験)終了時に回収
※当日何らかの理由で提出できない者は上記期限以前に応用化学科事務室に提出のこと。期限以降は理由の如何を問わず提出を受け付けない。


【レポート概要】
特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)にアクセスし、各自が興味のある企業(例えば就職を希望する企業等)の特許出願数を把握するとともに、その中から特定の一つの特許公報をピックアップしてその内容を簡潔に纏める。
※特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)がメンテナンス等で使用できない場合があるので注意。余裕をもって行うこと。


【レポート様式】
こちらのフォーマットを利用すること
2017芝浦知的財産権レポート.pdf

※プリントアウトしたものを提出
※ホチキス止めして提出


【具体的手順】
@特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)にアクセスする。

A上段の「特許・実用新案」にカーソルを合わせるとプルダウンメニューが現れるので、その中から「2.特許・実用新案テキスト検索」を選択しクリック

B上部の「種別」はデフォルトで使用(公開特許公報の部分のみにチェック)

C検索項目のプルダウンメニューを「出願人/権利者」とし、その欄に自分が興味のある企業名を入れて下方の「キーワードで検索」ボタンを押す。その時に表示されるヒット件数調べる。
※会社名を正確に(例えば株式会社まで)入れないと検索にノイズが入るので注意すること。

D上記Cでヒットした公報の中で、2016年の一年間に発行されたもののみの件数を調べる。
 具体的には、「出願人/権利者」の欄はそのままに、別の検索項目のプルダウンメニューを「公開日」とし、その欄に『20160101:20161231』と入力し、再度「キーワードで検索」。
 同様にして、近年における件数の推移を把握する。

F続いて、当該企業の公報の中から興味のある一つの公報を選択する。
 例えば、「出願人/権利者」の欄はそのままに、別の検索項目のプルダウンメニューを「要約+請求の範囲」とし、そこに各自が興味のある製品の一般名称などを入れて絞り込む。例えば、『歯ブラシ』、『洗剤』、『飲料』など。一般名称ではなく、技術的な何らかのキーワードでも可。
 ヒット件数が多すぎる場合は、キーワードを追加したり、公報の発行日付を限定するなど試みる。

Gある程度件数が絞り込めたら「一覧表示」ボタンで一覧表示させる。文献番号をクリックするとその文献の内容が表示される。上段右側の「次の文献」ボタンで順次公報を表示させ、自分で面白そうだと思えた公報を一つ選択する。

H選択した一つの公報の公開番号(特開2000−・・・、特開平7−・・・といった番号)を記録する。

Iその特許公開公報を読み、
『その発明がなされる前に生じていた問題点、不具合は何か?』
『その問題点をどのように解決しているか?』
の2点について簡潔に纏める。
※各文公報の内容が表示されている状態で、上段右側の「文献単位PDF表示」をクリックすると公報の内容がPDF表示できるので読みやすい。

J公報(特許公報、公開特許公報)を見ることによって、そこからどのような情報を得て、その情報をどういった場面で活用することができると考えるかについて、自己の意見を述べよ。


就職活動の際に、「特許」という切り口から検討してみるもの非常に面白いと思う。
レポート楽しみにしています。

以上
posted by 弁理士いわさき at 10:05| 日記