2018年01月31日

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問30

【問30】

異議申立の制度は設けられていますが(商43条の2)、登録前ではなく登録後に異議をを申し立てる制度となっています。

商標法では、出願されたものは自動的に審査に付されます。

『特許庁長官は、商標登録出願があつたときは、出願公開をしなければならない。』と規定されている通りです(商12条の2)。


【解答 ウ 】合格教本4−4参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:00| 知財検定過去問解説

2018年01月30日

このiPhoneケース最高です!

iPhoneバンパーが壊れたので、新しいのを探そうとネットを物色。
沢山ありすぎて決められないので、とりあえずの場つなぎとして安いのでイイヤと思って購入したのがこれ!
なんと、送料税込みで328円!
送料込みですからね!驚きです。果たして利益あるのかな?

every-1_iphone-clear3_4.jpg
https://store.shopping.yahoo.co.jp/every-1/iphone-clear3.html

・・・で到着したので使ってみると、これがすごくいい!
フィット感も何ら問題ないし、握った感じもしっくりします。
柔軟性及び弾力のある素材なので、衝撃も吸収してくれそう。それにストラップホールまで付いてる!

これがこの値段なら、もうこれで十分です!
ホントにオススメ!iPhone使用者でシンプルなカバー探している方は是非!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 20:12| 日記

右サイドバーにカテゴリを設けました。

知財検定の過去問解説をアップしている関係で、(知財検定に興味のない方にとっては)記事が見難くなっていると思います。

過去問解説だけのブログを別に立ち上げようとも考えたのですが、私の事情を考えると1つの方が便利なので、サイドバーに「カテゴリ」を設けました。

「日記」のカテゴリを選択していただくと、知財検定の解説を除いて表示されますので見やすいかと思います。
逆に「知財検定の解説」だけをご覧になりたい方は「知財検定過去問解説」のカテゴリを選択して下さい。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 08:31| 日記

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問29

【問29】

著作権は相対的な独占権であり、偶然の結果として酷似する著作物を創作した場合のその行為は侵害となりません。あくまで既に存在する「その著作物」を複製等した場合に問題となります。

『法人の・・・使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を、その人に対して各本条の罰金刑を科する。』と規定されています(著124条1項)。

「表現上の本質的な特徴が全く同じ」ということは複製したと同等と考えられるため著作権を侵害することになります。なお、他人の著作物を参考にすること自体は問題ありません。


【解答 ウ 】合格教本6−1、6−22参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:00| 知財検定過去問解説

2018年01月29日

第27回「独立系弁理士の集い」参加者募集します!

FacebookやTwitterでの拡散希望!<(_ _)>

前回は10月初旬に開催したので、約4ヵ月半ぶりの開催となります。


「既に独立している」若しくは「将来独立したいと考えている」弁理士(及びその予備軍)の交流の場を提供することを目的に開催している飲み会です。
不定期に開催しており今回で27回目となりました。
情報交換や人的ネットワーク構築にも有益と思います。
※独立して間もない先生方の参加もあるので、これから独立を考えている方はフレッシュな情報を得ることができると思いますし、独立系の先輩弁理士から独立開業の苦労話など聞くことができると思います。


この集まりで刺激を受けて実際に独立された方も多数いらっしゃいます。
しかし中身は思いっきり「飲み会」ですので、気軽に参加して下さい。
※お酒が苦手な方も大歓迎!私自身もお酒全く飲みません。

「将来独立したいな〜」という思いのある方であれば、未登録の方でも受験生でも一向に構いません。
※実際に未登録者や受験生の参加も過去ありました。
また、審査官や審判官の方(特に、任期終了後に弁理士として独立をお考えの方)、独立系弁理士とネットワークを構築したいとお考えの弁護士の方などの参加も歓迎致します。


概要は下記の通り↓

日時:平成30年2月22日(木) 18:30頃〜 
場所:「未定」(現時点では新宿or新橋あたりを考えています。山手線の外に出ることはありません。)
費用:5000円以下に抑えたいと思っています。
※10名で締め切る予定です(大人数になると交流が薄くなるため)



※現在参加者名(1/29) 岩崎含む
※現在参加者名(2/12) 岩崎含む
※現在参加者名(2/14) 岩崎含む




ちなみに会費が1万円を超えることはありませんし、完全に割り勘ですから国家公務員倫理規定に反することもありません。利害関係者となる可能性のある立場の審査官や審判官の方でも気兼ねなく参加頂けますのでご安心下さい(過去実際に参加頂いてます)。


参加ご希望の方は、iwasaki@sightpat.com まで連絡を下さい。
その際メールのタイトルを必ず【第27回独立系弁理士の集い参加希望】として下さい。
参加希望者には開催3日ほど前になりましたら、最終確認のメールをさせて頂きます。それまでは個別に返信等致しませんのでご了承下さい。
共に独立を楽しみましょう!参加希望の連絡をお待ちしております。


【お願い】
FacebookやTwitterなどを利用されている方は、情報を拡散頂けると助かります。ご協力お願い致します。<(_ _)>


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 07:23| 日記

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問28

【問28】

「公知意匠が繰り返し連続する構成要素の単位の数を増減した意匠」は創作が容易な例の1つとされています(意匠審査基準参照)。

『物品の機能を確保するために不可欠な形状のみからなる意匠』は意匠登録を受けることができませんが(意5条3号)、創作が容易であることが理由となるわけではありません。

視覚に訴えるものと認められないものはそのそも意匠ではありません。


【解答 ア 】合格教本3−1、3−2参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:00| 知財検定過去問解説

2018年01月28日

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問27

【問27】

『同一の発明について同日に二以上の特許出願があつたときは、特許出願人の協議により定めた一の特許出願人のみがその発明について特許を受けることができる。協議が成立せず、又は協議をすることができないときは、いずれも、その発明について特許を受けることができない。』と規定されています(特39条2項)。

特許庁長官は、第二項又は第四項の場合は、相当の期間を指定して、第二項又は第四項の協議をしてその結果を届け出るべき旨を出願人に命じなければならない。』と規定されています(特39条6項)。


【解答 イ 】合格教本1−6参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:00| 知財検定過去問解説

2018年01月27日

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問26

【問26】

 『著作者は、その言語の著作物を公に口述する権利を専有する。』と規定されています(著24条)。

 『著作者は、その映画の著作物をその複製物により頒布する権利を専有する。』と規定されています(著26条1項)。

 『著作者は、その美術の著作物又はまだ発行されていない写真の著作物をこれらの原作品により公に展示する権利を専有する。』と規定されています(著25条)。

 よって、イが最も適切。


【解答 イ 】合格教本6−10、6−20参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:00| 知財検定過去問解説

2018年01月26日

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問25

【問25】

『弁理士は、・・・特定侵害訴訟に関して、弁護士が同一の依頼者から受任している事件に限り、その訴訟代理人となることができる。』と規定されています(弁6条の2)。即ち、弁護士と共同受任する必要があります。

弁理士は、他の弁理士と共同して特許出願の代理人になることが可能です。

『特許、実用新案、意匠、商標、回路配置若しくは著作物に関する権利若しくは技術上の秘密の売買契約、通常実施権の許諾に関する契約その他の契約の締結の代理若しくは媒介を行い、又はこれらに関する相談に応ずること。』を行うことができると規定されています(弁4条3項1号)


【解答 ウ 】合格教本10−1参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:00| 知財検定過去問解説

2018年01月25日

テレビに出ました!

一昨日あたりから、新潟は雪で大変なことになってます。
積雪量自体はそれ程でもありませんが(それでも平野部で50cm以上は積もったようです)、気温が低く路面が滑りやすい状態であることと、気温が低いせいで理想的なパウダースノーとなっていて、その雪が風に煽られて飛散します。それによって視界がとても悪くなる。

IMG_0988.jpg
昨日も用事で車を走らせていたらこんなことになってました。
スリップしたのか、道の境界が雪で見えなかったのか、人身事故ではなかったようなのでよかったです。
※撮影は交通誘導による停止時に行っています。


・・・でテレビの話ですが、
いきなりテレビ局から「取材のことで・・・」と昨日連絡を頂きました。

単純な私ですから「いよいよ私もテレビ出演か?」などとよからぬ妄想を頭の中に巡らせていたわけです。
「もう少しダイエットしとかないとマズいな」・・・とか、
「髪型これでいいかな」・・・とか、


そしたら何のことはない、
上の写真をTwitterに投稿していたのですが、その写真をニュースで使わせてもらえないか・・・という連絡(^_^;)
ダイエットも髪型も心配する必要ありませんでした( ̄ー ̄)


しかしちゃんとテレビに出ましたよ!
私が撮影した写真がね( ̄ー ̄)v
IMG_1003.jpg



弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:52| 日記