2018年01月04日

知財検定3級過去問解説 第28回 学科 問3

【問3】

 『商標権の移転は、その指定商品又は指定役務が二以上あるときは、指定商品又は指定役務ごとに分割してすることができる。』と規定されています(商24条の2)。

 禁止権とは、所謂類似範囲のことであり、お互い他人を排除することができるに過ぎません。よって、いずれもその重複範囲を使用することはできません。
※問題文の表現が不適切であると考えます。問題文後半に、「当該他人は登録商標を使用することができる。」とありますが、「登録商標」というのは禁止権ではなく専用権を意味します。『商標権者は、指定商品又は指定役務について登録商標の使用をする権利を専有する。』と規定されており(商25条)、問題文後半だけを捉えると「適切」と判断したくなる問題です。問題文前半は禁止権と言っており、問題文後半では専用権と言っており矛盾しています。

 不正使用取消審判は、不正使用の事実があれば設定登録後いつでも請求可能です(商51条、53条等)。
※不使用取消審判(商50条)との混同に注意



【解答 ウ 】合格教本4−6、4−7参照
(注意事項)
・問題は知財検定HP等でダウンロードすることが可能です。
・解説は、各回試験が基準とする法令に基づく解説であり、その後の法改正には対応しておりません。
・著作権及び著作者人格権は、「弁理士 岩崎博孝」に帰属しています。私的使用の範囲内で利用してください。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 12:19| 知財検定過去問解説

本日から事務所業務開始です!

新年明けましておめでとうございます。
2018年も、「彩都総合特許事務所 新潟オフィス」及び「弁理士 岩崎博孝」を宜しくお願い申し上げます。

本日から通常通り業務をスタート致しますが、午前中だけ所用により事務所を留守にしますので、お電話等は13時以降に頂く方が確実です。

昨日まで吹雪いていた新潟も今日はとてもいい天気(今のところは)!
清々しい気分で新年の業務開始と行きましょう(^_^)


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 08:10| 日記

本を安く買う方法まとめ

以前も少しだけ記事にしたことありますが、本好きの方多いと思うので少し丁寧に記事として纏めておきますね。



本を買うとき皆さんはどうやってますか?

@近所の書店で買う
AAmazonで買う

という人が殆どかと思います。私は今までもっぱらAのAmazon利用でした。便利ですしね〜(^_^)
でもでも基本いずれも定価販売です。
Amazonでは書籍によって3%くらいのポイントがつく場合がありますが、全ての本が対象とはなっていません。


・・・で本大好きの私がやっているのは、「ハピタス堂書店」というネット書店を利用します。
85212.jpg


「ハピタス堂書店」のメリット(特にAmazonと比較して)は、

なんといっても全ての書籍で7%(電子書籍の場合は10%)のハピタスポイントが還元されることに尽きます!(ハピタスを経由して購入した場合)

7%の還元は正直デカイです((((;゜Д゜)))))))
10000円購入したら700ポイントです。ソラチカルートでANAマイルに交換しても630マイル。こういう細かい積み重ねが、積もり積もって大きなマイルに変わるんですよね〜( ̄ー ̄)

それと、その還元されたポイントの使い途が大事。
Amazonポイントの場合は基本Amazonでの購入で使うしかありません。一方ハピタスポイントの場合は使い途がとっても広い。私は迷わずANAマイルに交換(ハピタスドットマネーソラチカANAマイル)しますが、現金に交換することもハピタスポイントなら可能です。その点も地味ですが重要なメリット。
一冊から送料無料というのは同じですね。

ただしデメリット(特にAmazonと比較して)もあります。
第1は、書籍の在庫がAmazonに比べると少ないです。その結果、書籍到着までAmazonより時間がかかります。Amazonだと翌日到着可能でも、ハピタス堂書店の場合3〜4日かかるというケースもままあります。
ポイントの還元率をとるのか、到着までの日数をとるか、といった感じ。
急ぎの場合はAmazon使えばいいですね(^_^)



【ハピタス堂書店で7%の還元を受ける方法】
@ ハピタスに登録する
A ハピタス堂書店にも登録する
B ハピタスを経由してハピタス堂書店で購入する
たったこれだけでOK!

最初の登録だけ少し手間ですけど、2回目以降の購入時は不要。
もちろん決済はクレジットカードで行うので、その決済分にはクレジットカードのポイントが付与されますからポイント二重取りとなって更にマイルが貯まります( ̄ー ̄)v

私は仕事柄専門書籍を購入する機会も多いのですが、そういった専門書籍でも大体揃ってますからあまり不自由したことはありません。それにそういった専門書籍は値段が高いのでその分還元額も大きくなります。
使わない手はありませんね。
本好きの方は是非是非やってみて下さい!


弁理士 岩崎博孝


posted by 弁理士いわさき at 05:36| 日記