2016年02月19日

勉強になりました、

昨日は夕方から弁理士協同組合主催の研修「商標関係訴訟の実務研修会」に参加してました。
講師が知財高裁判事の部眞規子先生であったことが参加理由。

やっぱり裁判所側からの目線というのは勉強になりますね。
凄くしっくりくる考えもあれば、「?」と思えるようなもの(例えば除斥期間経過後の無効の抗弁の可否など)もありましたが、色々な視点や考え方を知ること自体が大変勉強になるというもの。

私の事務所では「裁判」にまで発展するケースは稀ですが、今後の実務に生かしたいと思います。
とっても良い研修でした。

弁理士 岩崎博孝
posted by にーがた弁理士 at 08:43| 日記