2016年11月13日

無事終わりました!

知財検定合格教本の改訂作業。
直前になって慌ててやる羽目になりましたが、短期間で(正味10日間ほど)で完了できました\(^o^)/。

大学でテキストとして毎年使っているので、その際に誤記や分かりにくい部分をチェック済でありましたし、法改正のコンテンツも補遺として作っていたこともあり、作業が効率的に進みました。
ただ最新の過去問を全て解いて洗い出しを行ったので、それに一番時間をとられました。


法改正を盛り込み、
過去問題を最新のものにアップデートし、
細かい部分を補充・訂正し、
今まで以上に良い書籍が出来上がりました!


最初から最後まで全て一人でやっているので(もちろんチェックなど手伝って頂く方は居ますけど)、全体の表現なども自然と統一されて纏まりよく無駄なく作れている部分が、手前味噌ながらとても良いポイントだと思っています。

これから版下作成ー校正を行い、来年1月後半〜2月前半には改訂版を書店に並べることができると思います。
よって、次回試験(第26回試験)には十分間に合いますから、参考書を購入しようと思っている方は
それまで待って下さい(^_^)


ということで、大きな肩の荷が一つ降りた感じであります。


弁理士 岩崎博孝
posted by にーがた弁理士 at 11:10| 日記