2017年01月08日

断捨離

聞き慣れた「断捨離」という言葉ですが、私も2017はこれを実行しようと思っています。

私の場合の断捨離は、単に不要な物をなくすということではなく、無駄な出費や「気」(私自身が持っている思考するパワーみたいなもの)の垂れ流しを抑えようという意味での断捨離。

例えば、
殆ど利用していないサービスだったり、
相応価値があると思えない維持費がかかるような物、
意味あるのかな?と思いつつも今まで止められずにいた習慣的なもの、
前向きな側面の無い人間関係、
こういったものを処分して(若しくは少し距離をおいて)いきたいと思っています。


加えて、今までの生活スタイルそのものも少し変えていきたい。
正直なところ、今までの私の生活は無駄な出費も多かったように思いますので、その辺も少し引き締めていきたいなぁと思っています。
ただし、のべつ幕無しの節約は正しいと思わないので、その価値をちゃんと見いだせる出費についてはケチなことを言うつもりはありません。例えば新幹線でグリーン車を使うのは十分意味があると思っています。効率的に気分良く仕事できたり読書できたりしますから、支払う価値は十二分にあるわけです。

要は、無駄な出費を減らし、その分仕事量を減らしたい(^_^;)
仕事量を減らすというのは正確でないかも知れません。自分が望む生活を維持する上で必要となる収入を得るために費やす時間をより短時間としていきたい。できればその収入自体も少なくしていきたい。
それによって増えた時間を、趣味の時間としたり、家族と過ごす時間として使えればベストだなと思います。

今までは「たくさん稼いでたくさん使おう!」みたいな感じで、それがカッコイイと思う自分がありましたが、最近そういうスタイルがようやく私にもかっこ悪く思えてきました。
新潟に来たことが大きく影響していることは事実だと思います。もちろん年をとってきたという部分もあるでしょうね(^_^)。

いつまで経っても人生は模索の連続だと思いますが、今後暫くはそんな方向を向いてやってみようかなと思っています。

上手く纏められていませんが、連休中日の今日、仕事を始める前にふとこんなことを考えてみたわけです(^_^)
では今日も仕事頑張ります!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:14| 日記