2017年09月01日

先入観はやっぱりよくない!

マラソン走る時のシューズ。
私はずっとアディダスかナイキばかり履いてました(アシックスも2足ほど経験あり)。

・・・で、いつも長い距離を走ると決まって右足小指に大きなマメができます。
たまには違う靴(心の中ではミズノを考えていた)を試してみようとスポーツ店に行き、ミズノ、アシックス、ナイキあたりを色々と試し履き。
でもなかなかしっくりくるのがないわけです。

そうしてるうちに店員さんがやってきたので、症状を伝えると、「それなら」・・・といってまさかのプーマのシューズを持ってきました。
プーマと言うと私の中ではサッカーシューズのイメージしかなく、今まで手に取ろうとさえ思わなかったシューズです。
『スポーツ500イグナイト』というモデル
IMG_9693.JPG

なんでも足先周りがゆったり設計されていて、且つ、つま先部分の反り上がりが少ないので、私に向いている筈・・・とのこと。

騙されたと思って履いてみると本当にこれがイイ感じ!
更にプーマのランニングシューズは人気が無いらしく(私のようにサッカーシューズというイメージもあるんでしょうねきっと)、今年モデルがいきなり50%OFF\(^o^)/
店員さんも、「ランニングシューズとしては人気ないですけど、悪くないですよこれ」とにやり( ̄ー ̄)


安くなってるし、ダメなら普段履きにしようと購入。
まだ軽く(10km程)しか走ってませんが、本当にこれイイかも!
今までの靴は10km程走ると何となく足先回りに窮屈感が出てきていたのですがそれが全くありません!

気になるのは少しクッションが硬いかなと感じる点。
ハーフ程度なら全く問題なさそうですが、30kmとか超えてくると膝にくるんじゃないかと少し心配です。

まぁこれは走ってみないと分かりませんね。
しかし店員さんのアドバイスがなかったら絶対にこのシューズを手にしていたことはないでしょうね。
先入観、やっぱりよくないですね。反省します。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 09:16| 日記