2017年12月29日

「SFCって何?」とよく聞かれるので・・・

「SFC」というのはANAのスーパーフライヤーズカードのことです。
詳しくはこちら


要はANAの「お得意様専用クレジットカード」です。
色々特典がありますが、私が一番すごいと思うのは「特典航空券が取りやすくなること」。これに尽きます!

いくらマイルを稼いでも特典航空券を確保することができなければ飛行機に乗れません。
もちろん普通にお金を払って航空券買えば良いわけですが、それだとお金がかかります。

特典航空券は空席があればいつでも使えるという訳ではなく、便毎に枠が予め決まってます。いくら空席があっても、特選航空券用の枠が埋まるともうダメ。
その枠が一般の人だととても少なく設定されていますが、このカード保持者であればその枠がグンと広がります。具体的な数字は知りませんが多分2倍くらいにはなっていると思われます。


ただこのカードを発行するためには、一年間(1月1日〜12月31日)の間に飛行機に一定量以上搭乗する必要があります。その資格をお金で買ったりする事はできません。
その量が結構な量で、例えばで羽田−那覇であれば18往復(エコノミークラス)くらいする必要あります。
余程の出張族でもない限りそんな量の飛行機に乗るということはありませんから、無理矢理予定を組んで飛行機に乗りまくるという荒技をやる人がいます。それが「修行」です(^_^)

私も4年ほど前にこの修行を実行しました。お陰で今はSFCをもっています。\(^o^)/
でもこの修行をするための航空券にお金が当然かかるわけで、ざっくり40万円位必要になります。高いですね(^_^;)

これをポケットマネーから捻出するのが大変なので、一年間くらいマイルを貯めてそのマイルを利用して(正確にはスカイコインというANA航空券の支払に使える電子マネーに交換して)この修行に備わるわけです。
マイルを貯めるのは色んなポイントサイト(私はハピタスが一番使い勝手がいいと思います)を利用しますが、少し頑張れば年間20万マイル位貯めることができます(大袈裟でなく、手間さえ惜しまなければほぼ確実に貯められる)。これをスカイコインに交換すると1.5倍の30万コインになるので、実質10万円分の持ち出しで済みます。
※修行で飛行機に乗った分で25000マイルくらいのマイルバックがあるので、実際負担はもっと少ない。


10万円くらいの負担で済むなら、絶対にSFCはもっておいた方がいい。
ず〜っと使えますし、家族も自動的にSFCにすることができるという優れもの!
ANAだけでなくスターアライアンス系列の飛行機に乗る際も、チェックインや保安検査で長蛇の列に並ぶ必要がありません。一般の列だとかなりの時間待たさせることもありますしね。それだけでも持っている価値があると思いますね。

同じようなのがJALにもあって「JGC」といいます。
この2つを持っていると飛行機乗る場面では最強・・・とまではいえませんがかなり便利。
私はこのJGCにもトライしたい(^_^)。
海外旅行好きな人は真面目にチャレンジする価値があると思います。早ければ早い方がいいですね。

説明になってるかな?(^_^;)


弁理士 岩崎博孝










posted by にーがた弁理士 at 10:46| 日記