2018年01月04日

本を安く買う方法まとめ

以前も少しだけ記事にしたことありますが、本好きの方多いと思うので少し丁寧に記事として纏めておきますね。



本を買うとき皆さんはどうやってますか?

@近所の書店で買う
AAmazonで買う

という人が殆どかと思います。私は今までもっぱらAのAmazon利用でした。便利ですしね〜(^_^)
でもでも基本いずれも定価販売です。
Amazonでは書籍によって3%くらいのポイントがつく場合がありますが、全ての本が対象とはなっていません。


・・・で本大好きの私がやっているのは、「ハピタス堂書店」というネット書店を利用します。
85212.jpg


「ハピタス堂書店」のメリット(特にAmazonと比較して)は、

なんといっても全ての書籍で7%(電子書籍の場合は10%)のハピタスポイントが還元されることに尽きます!(ハピタスを経由して購入した場合)

7%の還元は正直デカイです((((;゜Д゜)))))))
10000円購入したら700ポイントです。ソラチカルートでANAマイルに交換しても630マイル。こういう細かい積み重ねが、積もり積もって大きなマイルに変わるんですよね〜( ̄ー ̄)

それと、その還元されたポイントの使い途が大事。
Amazonポイントの場合は基本Amazonでの購入で使うしかありません。一方ハピタスポイントの場合は使い途がとっても広い。私は迷わずANAマイルに交換(ハピタスドットマネーソラチカANAマイル)しますが、現金に交換することもハピタスポイントなら可能です。その点も地味ですが重要なメリット。
一冊から送料無料というのは同じですね。

ただしデメリット(特にAmazonと比較して)もあります。
第1は、書籍の在庫がAmazonに比べると少ないです。その結果、書籍到着までAmazonより時間がかかります。Amazonだと翌日到着可能でも、ハピタス堂書店の場合3〜4日かかるというケースもままあります。
ポイントの還元率をとるのか、到着までの日数をとるか、といった感じ。
急ぎの場合はAmazon使えばいいですね(^_^)



【ハピタス堂書店で7%の還元を受ける方法】
@ ハピタスに登録する
A ハピタス堂書店にも登録する
B ハピタスを経由してハピタス堂書店で購入する
たったこれだけでOK!

最初の登録だけ少し手間ですけど、2回目以降の購入時は不要。
もちろん決済はクレジットカードで行うので、その決済分にはクレジットカードのポイントが付与されますからポイント二重取りとなって更にマイルが貯まります( ̄ー ̄)v

私は仕事柄専門書籍を購入する機会も多いのですが、そういった専門書籍でも大体揃ってますからあまり不自由したことはありません。それにそういった専門書籍は値段が高いのでその分還元額も大きくなります。
使わない手はありませんね。
本好きの方は是非是非やってみて下さい!


弁理士 岩崎博孝


posted by 弁理士いわさき at 05:36| 日記