2018年07月19日

ルーブル美術館

中1になる息子がいきなり「ルーブル美術館に行ってみたい!」と私に言ってきました。
なんでもルーブル美術館を特集したテレビ番組を見て行ってみたくなったそうです。

そこで私はニヤッとしながら目をキラッとさせました、( ̄ー ̄)v

『いいよ、よし行こう!』

ということで来年の夏休み(さすがに今年は仕事のスケジュールもあって無理)に息子と2人でパリの美術館巡りに行くことが決定\(^o^)/
もちろん妻の許可も出ています。

当然ですが、飛行機は全て特典航空券を使いますから掛かるとすれば現地費用とサーチャージ程度。
仮に一週間としても2人で20万円もかからずに済むでしょう(ホテル代、現地での交通費、食費、美術館入館のための費用等全て含む)。
パリは過去2回訪れているのでそれなりに勝手もわかっています。


いや〜マイラーで良かった!(特典航空券分のマイルが貯まってるから)
航空会社の上級会員修行して良かった!(特典航空券を発券できる枠が広がるから)
・・・とつくづく思いますね。

まだ一年先の話ですが、楽しみが増えました!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 09:27| 日記