2018年07月22日

ブログ終了のお知らせ。

独立開業した2009年3月から書き続けてきたこのブログですが、本日をもって終了させて頂く事と致します。

事務所HPのSEO対策の一環としてスタートしたこのブログ。
お陰様で十分にその目的を達成することができました。
この1年程、意識的に頑張って更新するようにしていましたが、以前ように「書きたいこと」が残念ながら出てこなくなってしまいました。

事務所を立ち上げてからの喜びや苦悩、想いを、自分の言葉で綴って参りましたが、どこかで皆さんから「見ていただいている」という気持ちを励みに書き続けることができました。
また、実名で情報発進することの楽しいことも辛いことも、両方経験させて頂きました。

何をやっても長続きしない性格の私が、10年近くも書き続けることができたのは「見えない読者」の方が居てくれていたお陰です。本当にありがとうございました<(_ _)>
わざわざこんな記事を書かずとも、放置しておけばよいのですが、私の性格上そうすることはできないため、最後にこのような記事を書くこととした次第です。

本当にありがとうございました<(_ _)>。



弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 23:24| 日記

2018年07月21日

第31回知財検定は「新潟」でも開催されます!

次回(第31回)の知財検定は、我が地元「新潟」でも開催されますね\(^o^)/
http://www.kentei-info-ip-edu.org/entry/entry_kojin/entry_toujitsu/jukeninfo_place.html#kaijou20181118
今のところ、年3回のうちの1回(11月実施の回)が新潟で実施されるようなスケジュールになっている模様です。

新潟での受検者が増え、毎回新潟でも開催されるようになり、新潟での知財意識が高まっていけば良いなと思います本当に!(^_^)

11月の試験に向けて、受検対策セミナーとかやってみたいですね。
依頼があれば喜んで喋りますが・・・
もちろんテキストはこれですけどね( ̄ー ̄)v



社員に奨励して合格者には資格手当とか出すようにすれば、社内の知財意識も高まるでしょうから、会社としても十分なリターンのある投資になると思いますけどね。
新潟の会社さん、如何ですか?
商工会議所さんとか商工会さんとかが主催して人集めれば、結構受講者集まりそうな気もするんだけどなぁ〜


弁理士 岩崎博孝





posted by 弁理士いわさき at 08:26| 日記

2018年07月19日

ルーブル美術館

中1になる息子がいきなり「ルーブル美術館に行ってみたい!」と私に言ってきました。
なんでもルーブル美術館を特集したテレビ番組を見て行ってみたくなったそうです。

そこで私はニヤッとしながら目をキラッとさせました、( ̄ー ̄)v

『いいよ、よし行こう!』

ということで来年の夏休み(さすがに今年は仕事のスケジュールもあって無理)に息子と2人でパリの美術館巡りに行くことが決定\(^o^)/
もちろん妻の許可も出ています。

当然ですが、飛行機は全て特典航空券を使いますから掛かるとすれば現地費用とサーチャージ程度。
仮に一週間としても2人で20万円もかからずに済むでしょう(ホテル代、現地での交通費、食費、美術館入館のための費用等全て含む)。
パリは過去2回訪れているのでそれなりに勝手もわかっています。


いや〜マイラーで良かった!(特典航空券分のマイルが貯まってるから)
航空会社の上級会員修行して良かった!(特典航空券を発券できる枠が広がるから)
・・・とつくづく思いますね。

まだ一年先の話ですが、楽しみが増えました!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 09:27| 日記

2018年07月18日

こんな対応が許されてよいのだろうか?

私が担当している某特許案件。
先日「拒絶査定」が送達されました。

あれ?この案件面接した案件だったよな・・・との記憶を頼りに過去の書類を確認してみるとやはり審査官面接を行っています。


補正案を事前に送付しており、面接時間はものの5分程度(面接記録上は15分となっていますが、あまりに短い時間ではまずいので・・・ということで15分にしますと審査官に言われ、記録上はそうなっています。)。

面接が始まるや否や
『この補正案出して頂ければ大丈夫ですね。面接するまでも無かったですね。』
・・・と審査官。


念のため、
『この補正案で拒絶理由は解消していると理解して大丈夫でしょうか?』と確認し、その旨を面接記録にも残して頂きました。


そのままの内容で補正案及びそれに対応する意見書を提出し待っていたところの今回の拒絶査定。
しかも引用例が追加されているわけでもなく、拒絶理由通知で通知された引用例と全く同じ引用例で拒絶査定。


正直意味が分からなかったので担当審査官に電話して確認してみました。
面接のやりとりを踏まえて対応しているにも関わらず、いきなりの拒絶査定というのは手続上問題あるのではないのかと。

そうしたところ審査官
『面接の時は特許できると思いましたが、やはり特許にできないと考え直しまして・・・』

私:『その判断自体をどうこう言うつもりはありませんが、いきなり拒絶査定はおかしくないですか?面接で審査官が言われたことを信じてこちらは対応している訳ですし、その面接での審査官の判断に間違いがあったと言うなら、再度反論する機会をを頂けないとフェアではありませんよね?』

審査官:『ですが、既に拒絶査定出してしまってますし、査定を取り消すことは大変なので、審判請求してもらうしかないですね。』


この対応、私には信じられないです!
審判請求したところで厳格な補正制限が掛かるわけですから、最初の拒絶理由通知の段階(要するに審査官面接を行った段階)で行える補正の範囲とは雲泥の差が生じます。
更に、審判請求することによる費用負担、手続負担等々を考えると無茶苦茶な対応では無いかと思います。

私も14年近く弁理士をやってますが、このような納得のいかない対応をされたのは初めて。
お客様の案件なので、私が単独で対応をどうするか決定することはできませんが(お客様最優先ですから)、個人的には追求できる部分は追求したいと思っています。
このようなアンフェアな審査が繰り返されることは絶対に許されるべきではないと強く思っています。



弁理士 岩崎博孝


posted by 弁理士いわさき at 06:34| 日記

2018年07月17日

胃カメラ飲んできました!

本日仕事を少し抜け出して、胃の検査を行ってきた。
結果は問題なし。

「ピロリ菌除去して胃炎もかなり治まってきているし綺麗です。何も問題ありませんね!」

と先生からお墨付きを頂きました\(^o^)/
胃カメラを飲むのも随分と慣れ、先生からも「上手いですよ」と褒めて頂きました(^_^)

やっぱり何も問題ないと言われると嬉しいですね。
来月は大腸カメラ。こちらも問題無いといいなぁ!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 15:07| 日記

2018年07月05日

体温が戻ってきた?

この一年くらい体温が低い状態(35度台後半)が続いていて、やっぱり調子がよくない事が多かったです。

調子良くない→動かない→太る→ますます体温上がらない

といった感じの負のスパイラルに入っていた感じ。
それがここに来ていい感じの体温に戻りつつある\(^o^)/
IMG_3554.jpg
※経験的には36.9くらいが私のベスト体温なのでもう一声!

特に何かしたかな・・・と思ってましたが、そういえば病院で胃腸薬を処方してもらい飲み始めてました。
飲み始めて一週間くらいで今まであった胃腸の不快感(喉に引っかかる感じや下痢)がスッカリ良くなって、それと略連動して体温が戻ってきた感じ。

たまたま偶然の可能性もありますが・・・
しかし人間の体は複雑に関連していると思うので、もしかすると胃腸の調子と体温にも密接な関連性があるのかもしませんね。
でもまぁ理由はどうあれ体温も戻って身体も軽い感じがしますから結果オーライ!

そうそう、「胃腸の調子が良くなる=沢山食べたくなる」といったイメージですが、私の場合は逆でした。
恐らく胃腸の調子が良くなくて過食気味になっていたんだろうと思います。これで自然と減量もできるかな?だと嬉しいですね(^_^)


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 07:28| 日記

2018年07月04日

除菌完了!

お前自身が「菌」じゃないのかといわれそうですが、
ピロリ菌の除菌がきちんと完了していました!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


除菌の薬を飲んだのは1年も前のことですが、その結果を調べにいっておらず、ようやく確認しに行ってきました。無事除菌完了v( ̄ー ̄)v

これで胃がんになるリスクが1/3くらいに減るそうです。
母方の祖父が胃がんを煩って他界したらしいので、私も胃がんになりやすいDNAを持っているかも知れません。子供も小さいしまだまだ死ねないよ・・・ということで除菌した訳です。

でもまぁこれで少し気分も楽になりました。
念のため、胃カメラと大腸カメラも予約済み。2年に1回くらいは(本当は毎年がいいのでしょうが)カメラで腹の中を見ておくのが安心ですよね。私も来年50歳ですからね(^_^;)

とにかくよかったヨカッタ(^_^)


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 13:36| 日記

2018年07月02日

随分大きくなりました!

事務所ガレージに巣を作って子育てしている燕たち。
親鳥がひっきりなしに飛び回り、毎日毎日エサをとってきてはひな達に与えてます(^_^)

そのお陰でこんなに大きく育ってきています!
IMG_3490.jpg

もう羽など親鳥のそれに近い感じになってきてますね。
目も大きく開いてます。

今週中には巣立ちしそうな感じでしょうか?
でも居なくなったら正直少し寂しいなぁ・・・


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 08:31| 日記

2018年06月30日

第30回の知財検定3級を受験される方へ!

試験日は7月8日(日)なので、残り約一週間。
皆さんそれぞれここまでに勉強してきていると思いますが、
この最後の一週間でラストスパートするなら、

「やっぱり過去問です!」

過去三回分程度の過去問を最低1回(できれば2回程度)解きながら、曖昧な部分をテキストで復習するのがよいでしょう。

3級試験は毎回似たような問題が出題されているので、最後に過去問で仕上げれば、学科試験/実技試験のそれぞれ2〜3点くらいは上積みできるかと思います。2〜3点の上積みって非常に大きいですからね!

是非とも効率的に仕上げて合格を勝ち取って頂きたいと思います。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:52| 日記