2017年10月17日

弁理士でよかったと思う瞬間

もちろん色々あります。

お客様に喜んでもらったときが一番ですが(難しいと思っていた特許が取れたとか、警告書が届いて不安だったけどなんとか切り抜けられた等々)、今回新たな気付きがありました。

それは・・・

「腰痛になったとき」   ((((;゜Д゜)))))))


今回激しい腰痛に見舞われてしまいました(現在進行形)。
昨日は寝返りも打てないほどに痛みが酷くなってしまい、急遽仕事を休んで病院へ。
未だにかなり痛くてゆっくりしか動くことができないのですが、椅子に座りさえすればなんとか仕事ができますから、今日は通常通り仕事してます。

『本当に弁理士でよかった!』
動き回ることが必須の仕事だったり、事務系の仕事であっても書類を取りに行くなど頻繁に立ち上がったりしゃがんだりする作業が必要となる仕事だとこうは行きません。
特にしゃがんで下方にあるものを取ったりする動作が難しくなります。

弊所の場合、必要な書類は全て電子的に保管されているのでファイルを棚に取りに行く必要もありません。
また、事務方とのやりとりも専用システムが構築されているので、全てPC端末があれば指示も完了できます。
立ち上がるのは、トイレに行ったり飲み物を取りに行ったり等、自分の都合でどうして必要な場合だけ。

あぁ本当に弁理士でよかった(^_^;)
痛タタタタ・・・


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 07:24| 日記

2017年10月16日

陸マイラー

実は私、「陸マイラー」です(^_^)
買い物などでANAのマイルを貯めて、それを特典航空券交換し、海外をぶらっとするのが趣味。
何が好きかって、実質的にお金と同等の価値があるにも関わらず、貯めても税金とられないですからね( ̄ー ̄)


そんな話を知人にしたりすると「どうやってそんなにマイルを貯めるの?」と必ず聞かれます。
やってるのは下記の3つのことだけ。知識としては皆さん知ってると思いますが、実際に実行するかしないかだけの話です。

(1)ANAカードを作って、支払は基本的に全てそのカードに集約する。
(2)ネットで買い物などするときは、ポイントサイト(ここ)を経由してから買い物する。
(3)ポイントサイトで貯まったポイントをANAマイルに交換する。
これだけです(^_^)。

公共料金の引き落としなど全て集約するだけでも結構貯まりますし、普段の買い物もカード決済にすれば年間3万マイルくらいは十分貯められます。マイルの貯まり方はカードの種類(ゴールドカードとかだと貯まりやすい)によって異なりますけどね。

それに加えてポイントサイト経由で発生するポイントも上手く利用すれば同じくらい若しくはそれ以上に発生してくるので、合計すると年間6万〜上手くすれば10万マイルくらい貯めることができます。
10万マイルあれば、特典航空券でヨーロッパとハワイに往復できます!すごいですよね。

慣れるまでは結構面倒だなぁと思ってましたが、慣れてしまうとなんてことはないし、お金も一切かからないので(クレジットカードの年会費だけはかかる)悪くないと思います。
ただし、マイルを貯めても肝心の特典航空券を取るのが簡単ではない(特に繁忙期)という問題は別途クリアしないといけませんが・・・(^_^;)
でも最悪Edyとかに変えられるので、無駄にはならないです。

今度は北欧に行ってみたいなぁ!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:00| 日記

2017年10月15日

合格教本(改訂新版)のモニターを募集します!

「らくらく突破 改訂新版 知的財産管理技能検定3級合格教本」:技術評論社のモニターを5名募集致します。
モニターの方には書籍を一冊差し上げます(送料も当方で負担します)。
FullSizeRender.jpg

【募集条件】
(1)第28回若しくは29回検定を受検される方
  ※実際に受検されることを示すものとして受験票の写真等を送って頂く予定です。

(2)書籍を使用した感想を、Amazon等においてレビュー記事として少なくとも一つ書いて頂ける方(もちろん記事の内容には干渉しませんので自由に書いて下さい。)



モニター希望の方は、メールタイトルを【合格教本(改訂新版)モニター希望】として iwasaki@sightpat.com までご連絡下さい。
その際下記情報も併せてご連絡下さい。頂いた情報はこのモニター以外では一切使用致しません。
・住所
・氏名
・年齢
・性別
・連絡のとれる電話番号(携帯可)
・職業

ご応募の内容を拝見し、モニターをお願いする方にのみ当方から連絡致します。
募集終了の際は、この記事冒頭にその旨追記致します。
ご応募心よりお待ちしております。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 07:31| 日記

腰がぁっ

腰に違和感があったにも関わらず、先日の新潟シティマラソンで無理してしまったことが原因ですが、
腰が痛くてまともに歩くことができません(T-T)

ジッとしていても痛いのですが、少しでも腰を動かすと激痛が走ります。
ホントに少しでも痛い。
汚い話ですが、トイレで自分のお尻もまともに拭けません((((;゜Д゜)))))))
(注)シャワートイレ(因みに「ウォシュレット」はTOTO株式会社の登録商標:登録第1665963号)があってよかったです(^_^;)
くしゃみなんかするともう激痛・・・


困りました。
幸い今週は土日の東京出張まで来客もないしお客様のところを訪問等する予定も入っていません。
事務所内で仕事していれば良いのですが。それにしても痛いです。

よくなる兆しが見えない場合は、月曜日は整形外科ですね。
それも一人で行くのは到底無理なので、妻にお願いして連れてってもらうしかなさそうです。

健康って大事ですね。痛感します・・・


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 07:11| 日記

2017年10月14日

VW いよいよディーゼル車日本導入決定\(^o^)/

私の大好きなVW
不正問題で遅れていましたが、いよいよ日本でもディーセル車導入が決定したようです\(^o^)/
http://www.volkswagen.co.jp/content/medialib/vwd4/jp/volkswagen/news/2017/info171011_1_web/_jcr_content/renditions/rendition.download_attachment.file/info171011_1_web.pdf

まずはパサートからということらしいです。順当ですね(^_^)
個人的にはパサートオールトラック4モーションが導入されたら非常に心を動かされるだろうと思っています。
どういう展開になりますかね。

恐らく遅れてゴルフやポロにもディーゼルエンジン導入されてくるとおもうので、そちらもかなり魅力的な存在になるんじゃないかと予想してます。

最近年のせいか、馬力のある車に全く魅力を感じなくなりました(色々乗ったので飽きたとも言えます)
実用的で燃費がよく、気軽に乗れる車(少しくらい傷が付いてもまぁいいかと思えるような車)に最近心がときめきますね。

新型ジムニーもそろそろ登場しますし、楽しみが尽きません!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 21:14| 日記

今日も仕事!

今週の目標だった「新規明細書を2件仕上げる!」は無事達成できました (ง`0´)ง シャッ

しかし、来週は3件仕上げるのが目標・・・というか必須(^_^;)
ただこの3件は技術的に関連する内容なので、実質的には2件分くらいの負荷でしょうか。

この週末と、週明け火曜日あたりまでにクレームと図面、明細書ストーリーを確定させ(既にある程度は決まっている)、水〜金で具体的なアウトプットを行いたいと思っています。

土日はまた都内に出張して打合せと研修が入ってます。
来週が1つの「山」になると思うので、気合い入れて頑張ります!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 09:43| 日記

2017年10月13日

マドプロもいよいよ100ヶ国!

マドリッド議定書(通称:マドプロ)にインドネシアの加盟が決まり、いよいよ加盟国が100ヶ国となります\(^o^)/
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_shouhyou/kokusai/madopro_indonesia.htm

本当に増えてきましたね(^_^)
日本企業にとっても感心の高いASEAN諸国の加盟がここ最近相次いでいます。

ASEAN10ヶ国(インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス)の中で、
残るは、マレーシアとミャンマーの2ヶ国。
早くコンプリートして欲しいですね(^_^)

まぁ色々あって難しいのかも知れませんが、個人的には、台湾、香港もマドプロ経由での手続きができるようになって欲しいですね。それとカナダも早く加盟てほしいな!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 15:27| 日記

今年も受講することができた\(^o^)/「当事者系審判研修」

申し込んでいた「平成29年度 当事者系審判研修:(INPIT主催)」
今年も受講出来ることになりました\(^o^)/\(^o^)/
特許庁の審判長、審判官レベルの方々と共にに受講し、特定の事案について議論するというものです。

枠少ないので無理かなぁと思っていましたが、応募者少なかったのでしょうか?
昨年は(意匠)で参加させて頂きましたが、今年は(商標)。
実は(商標)には5年程前にも一度参加させてもらったことがありますから2度目ですね(^_^)

座学は毎回略同じ内容なので個人的には新鮮味に欠けるのですが、私にとっての一番はなんといっても審判長・審判官の方々と議論できる場。業務上は対立する立場となることも多いので、そういった方々がどういう思考で事案を見るのかについての知識を得ることができるのは本当に有意義です。
継続研修の単位も8単位ほどもらえますしね( ̄ー ̄)

ただ審判官の方々は意匠なら意匠、商標なら商標ばかり専門に扱われいるエキスパート。一方の私は一人で四法をこなす田舎の実務家。この部分で悔しいですが知識に差があるのは事実だと思います。だからこそ受講することに意味があるとも言えるのですけどね。

丸2日の研修なので、早速都内にホテルも確保して準備万端です!
来年は(特許)に申し込んでみようかな。受講出来ると完全制覇となります(^_^)


弁理士 岩崎博孝




posted by 弁理士いわさき at 06:31| 日記

2017年10月12日

タイ知財視察ツアー!

発明推進協会から送られてくるニュースレターに、
「タイ知財視察ツアー」なるものを発見!

IMG_0074.jpg
かなり参加してみたいです。
直ぐにビジネスでどうこうという訳ではありませんが他方面から色々とタイには興味があります。
マドプロも発効しましたしね(^_^)

現地特許庁や裁判所の視察もできるよう。個人旅行では施設外からの見学はできてもなかなか中まで入れないです。
入って良いのかも知れないけどなんか怖い(^_^;)

現地を見てはじめて分かることや思いつくこともありますからね。
普段の個人旅行は殆どお金かけないで行ってるので、それに比べると参加費高いなぁと感じますが、まぁそこは諸々の付加価値分だと思ってよしとしましょう。

担当者に詳しい情報を問い合わせてみようと思います。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 08:05| 日記

2017年10月11日

新潟空港に「peach」就航するか?

新潟空港にLCCの「peach」が就航するかもというニュース!

IMG_0083.PNG
※写真は日経電子版より転載

知事が直談判されたとのこと。話が早くていいですね、こう言うの(^_^)
記事によるとKIJ−KIX間の就航が検討されているようなことが書いてあります。
伊丹だとANAやJALと競合してしまうので棲み分けなんでしょうねきっと。

とにかく「peach」が就航すれば新潟空港が賑わう方向に向かうことだけは間違いないと思うので、是非ともそうなって欲しいですね。現状の新潟空港はいつ行っても「寂しい」感じですから(^_^;)
またそこが良かったもするんですけどね!


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 16:54| 日記

だるまラーメン

最近とってもお気に入りのラーメン屋さん「だるまや」
新潟市内に3店舗ほどあるようです。

そこの一番シンプルなラーメンがこれ
「だるまラーメン」 680円
IMG_0046.jpg

とんこつですが、魚貝出汁で見た目以上にあっさり仕上げてあるところが新潟風でしょうか!
もやしたっぷりで、シャキシャキ食べられるところも私好みです。
いつもこれの「麺硬め」がお決まり。

あぁこの記事書いていたら食べたくなってきました(^_^;)
今日のお昼はここに行こうかな?


弁理士 岩崎博孝

posted by 弁理士いわさき at 08:14| 日記

2017年10月10日

辛うじて完走(T-T)  新潟シティマラソン2017

予定通り走ってきました
「新潟シティマラソン2017」

数日前からの腰の違和感が走行中に酷くなり、30kmで足がストップ(T-T)
以降は殆ど散歩でのゴールとあいなりました。
それでも昨年までの制限時間5時間(今年は制限時間7時間)にギリギリ間に合いました。
IMG_0055.jpg

一晩寝た今日も、腰を動かすと激痛が走り、立ったり座ったりの動作が思うようにできません。
仕事中も腰が「イラッ」としてダメですね。早く直すよう専念します。



マラソン自体はそんな感じで散々な結果でしたが、今回は沖縄の居酒屋で知り合ったメンバー3人が来潟!
昨年NAHAマラソンを一緒に走ったメンバーで、新潟シティマラソンを走る事ができ、それが一番嬉しかったですね(^_^)
IMG_0057.JPG
※髭も剃ってなくてスミマセン

打ち上げでは皆、新潟の味を堪能してました。
〆は新潟らしく、釜炊き新米をむしゃむしゃと!


こういう繋がりって本当に嬉しいし、楽しいです。
今度はどこの大会に集まるでしょうか?


弁理士 岩崎博孝


posted by 弁理士いわさき at 19:29| 日記

2017年10月08日

連休ど真ん中に新規受任の嵐・・・

連休ど真ん中の本日ですが、例によって仕事してます。
どうしても眠くなり、先ほど一時間ばかり昼寝してしまいました(^_^;)


そんなまったり感満載の連休中日ですが、なんと、

今日1日だけで、
特許1件、意匠1件、商標6件
もの新規案件の受任が確定((((;゜Д゜)))))))


新潟オフィスに弁理士1人入れないと回らない感じになってきました(多分入れないけど)。
埼玉にいた頃より忙しいじゃないか・・・
全案件、東京・埼玉のお客様からのご依頼です。

こんな地方(新潟)に飛んだ私にわざわざ依頼を下さるなんて本当にありがたい!
1人で勝手に「私は必要とされている!」と思い込み、気持ちをあげてやっていきたいと思います。


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 16:27| 日記

英語と日本語どっちにするの? @商標

商標登録したいんですけど・・・とのお問い合わせの中でよくあるのが、

『「英語」でも使うし「カタカナ」でも使いたいのですが、両方出願しないといけないんでしょうか?』

といったご質問。
細かく考え出すとより検討しなければいけない事項もありますが、ザックリではこんな感じの考え方で判断するのがいいですよ・・・といってお客様に説明しているのがこれ、

−−−−ここから−−−−

(1)英語と日本語(カタカナ・ひらがな)が、どちらからでも一義的に連想できる関係の場合
   → よく使用する方を出願すればよい。

  (例)ABC  ⇔  エービーシー

 ABCの文字を見れば『エービーシー』の称呼しか生じず、逆に、エービーシーを見てもABCのスペルしか生じない。このような関係の場合は、基本的に、片方を出願すれば他方も権利範囲に含まれるので、いずれか一方(よく使う方)を出願すればOK!




(2)英語と日本語(カタカナ・ひらがな)が、どちらからでも一義的に連想できる関係に「ない」場合

  (例)ライト  ⇔  Light、Right、Write
  (例)ABA  ⇔  アバ、エービーエー

@ どちらも別々に出願して権利化するのが望ましい。
英語と日本語(カタカナ・ひらがな)が、違って読める場合や違う意味の単語を連想する可能性がある場合は、どちらも出願して権利取得されるのが理想です。
なぜなら、読み方や想起される単語(意味)が異なると「非類似」と判断される可能性があり、せっかく権利を取得してもその権利を行使できないことがあるためです。

A 次善策として「2段書」に纏めて出願する方法も選択可
英語と日本語(カタカナ・ひらがな)が、違って読める場合や違う意味の単語を連想する可能性がある場合に、「2段書」で出願する方法もあります。
メリット・・・出願が1件で済むのでコストを抑えることが可能です。

しかし、デメリットもあります。
「二段書」で権利取得した場合、あくまでその二段書の状態で1つの商標として権利が発生します。その場合に、英語のみ、若しくは日本語のみの使用しかしていない場合に、商標を使っていないとして商標権が取り消されるリスクが生じます(商標法第50条「不使用取消審判」)。

結論 → 会社のハウスマークやメインブランドといった「重要な商標」の場合には、多少費用がかかっても、英語と日本語どちらも出願しておくことをお勧めします。

−−−−ここまで−−−−

こんな感じで考えていただくと大きな間違いは生じないかと思います。
ご参考まで(^_^)


弁理士 岩崎博孝



posted by 弁理士いわさき at 06:52| 日記

祝「4000記事」\(^o^)/

この記事で4000記事達成となりました\(^o^)/
2009年3月の独立開業と略同時期に書き始めたので、8年半での達成です。
平均すると470記事/年なので結構頑張って書きましたね( ̄ー ̄)

本来であれば半年以上前に到達していた筈ですが、新潟に移転して以降の特にこの半年は、ブログの更新頻度が急激に落ちていたので今頃になってしまいました。

本当に色んなことを書いてきたなぁと思います。
今のところは振り返って読んだりすることはありませんが、いつの日か日記のように読み返し懐かしむ時か来るかも知れません。気負うことなくマイペースで書き続けていきたいと思います。

しかし本当にこの8年半もの間、仕事が途切れることなく依頼を頂けたのは我ながらすごいなぁと思っています。このブログも、少なからずそれに影響を与えていると思っています。
お客様(特に新規のお客様)も結構ブログをお読みいただくようで、大した内容を書いていないことがかえって「相談しやすそう」と感じて頂いているような気がします。実際、弁理士の中では話し易い方だと思いますよ(^_^)

これからもご贔屓に、宜しくお願い致します<(_ _)>


弁理士 岩崎博孝
posted by 弁理士いわさき at 05:00| 日記